( 787 ) 谷地川遊歩道で草藤の花が咲いている

2016年5月11日(水)、曇り、19℃~27℃

・ 早朝まで雨が降っていたが、6時頃には雨はやんだ。
・ しかし、厚い雲が低く垂れこめて強い風に流されて、暖かい空気が入ってきた。
・ どんよりした曇りの天気が夜まで続いた。
(9時)                        (12時半)
画像画像












画像・ 夕方は京王線調布駅付近で人身事故があって電車運行が乱れたため、JR中央線への振替輸送が行われた。







◎ 飲み会でランニング見送った。


◎ 谷地川遊歩道で草藤(クサフジ)の花が咲いている

・ 5月2日と7日に、道の駅八王子滝山の北側を流れる谷地川沿いの遊歩道を西へ向かってランニングしていると、歩道脇に紫色の小さな花をたくさんつけた野草が繁茂していた。






画像
















画像














・ これは、クサフジ(草藤)というマメ科ソラマメ属の雑草だ。
・ 葉と花が藤に似ているところから、その名前がつけられたという。
・ 繁殖力旺盛な多年草で、道端、草地、林の縁など日当たりのよい所に生えている。
・ つる状の茎は他に絡まりついて1.5mほども伸びて、小さな青紫色の蝶型をした花をたくさんつける。
・ 藤の花は枝から下へ垂れるが、草藤の花は上に向かって花穂が伸びる。
・ 草藤の花が林立する様は野草とは思えない豪華さを感じる。
・ 花にはたくさんのミツバチが飛び交って花粉を集めていた。
画像

・ 庭で草藤を見ても風情があるが、雑草なので、このまま放置しておくとすぐに覆いつくされてしまう。
・ 繁茂した後の草取りは本当に大変だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック