( 758 ) 2016年第11回掛川・新茶マラソンに出場した 【その3】

2016年4月12日(火)、晴れ、4℃~14℃

・ 日本列島は大陸からの高気圧に覆われて寒気が流れ込んだ。
・ 八王子でも朝から快晴となったが冷え込みが厳しかった。
・ 昼すぎまで風は弱く穏やかな天気だったが、午後は北風が強くなって冷え込んだ。
  (7時)                             (12時半)
画像画像












◎ 夜4kmランニング
・ 掛川・新茶マラソン後一日休んで、初のラン。
・ 走ると、太もも裏側の筋肉がギンギン痛くなった。寒さと痛みでゆっくり4km走った。
 (2km) 10分20秒、(4km) 20分12秒


◎ 2016年第11回掛川・新茶マラソンに出場した 【その3】

○ 10~20kmまでの起伏図
画像













③(11km)4:24 (12km)4:47 (13km)4:52 (14km)5:00 (15km)4:49
【10~15km】 23分46秒  【15km通過】 73分04秒 
・ 10kmすぎには田んぼが広がっており、小麦がだいぶ成長してきている。あと2ヶ月位で収穫されるだろう。
・ この区間は田んぼの中のフラットなコースだが、14km手前で少し上り坂があってペースが落ちた。
・ 最近の練習ランでは5~6kmで右脇腹の痛みが大きくなっていたが、この日はまだそれほど痛くならなかった。
・ 15kmではキロ5分ペースに対して1分56秒の貯金ができた。
 (11km前)                             (14km)
画像画像


















④(16km)4:53 (17km)5:06 (18km)4:50 (19km)4:48 (20km)4:58
  【15~20km】 24分37秒  【20km通過】 97分41秒 
     (16km)               
画像・ 15kmを過ぎると、川沿いに遠州灘の河口へ南下した。
・ 海岸から4~5m/s位の向かい風が吹いてきて、ほてった体を冷やしてくれた。
・ 寒さを感じなくて本当に良かった。





・ 少し前を金髪・黒メイド服姿で走っている人(若い男子)がいて、沿道の応援者に元気よく挨拶して盛り上げていた。走りもしっかりしていて、数キロ後に引き離されてしまった。
・ 17km前のフルーツステーションでイチゴをいただいた。大粒でとても美味しかった。たくさんあって驚いた。
                               (17km前フルーツステーション)
画像画像
















・ 18kmをすぎると海岸沿いの道になる。海風が強くなるところだが、暖かくて助かった。
・ 20km手前に給水所とトイレが用意されていた。過去のレースでは立ち寄っていたが、今回はスルーした。
・ 20km地点ではキロ5分ペースを2分19秒上回った。まずまずのペース。 (続く)
 (18km)                               (20㎞)
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック