( 721 ) 日立IHジャー炊飯器 を買った

2016年3月6日(日)、曇り、7℃~16℃

・ 日本海の低気圧が延びた寒冷前線が日本列島を通過して、南風が入り込んで曇りから雨になった。
・ 東京沿岸部では午後には雨が降ってきたが、八王子では湿った南風は強くなったものの夜遅くまで雨は降らなかった。
・ 明日は終日雨になるようだ。


◎ ランニングはできなかった

◎ 日立IHジャー炊飯器 を買った

○ 内釜のフッ素樹脂コーティングが剥がれてきた
画像・ 毎日、ご飯を食べているので、炊飯器は毎日使う必需品だ。
・ これまで使っていた 2004年SANYO製の炊飯器の内釜の表面が剥げてきた。
・ 炊飯器の内釜のフッ素樹脂コーティングの剥がれは、1年ほど前までは1か所だけで小さかったが、最近一挙に大きくなってきた。
・ 金属が溶け出して健康に影響があるかと心配したが、フッ素樹脂は体内に入っても吸収されずに体外へ排出されるので問題ないようだ。
・ 樹脂剥がれの所は、炊き上げる時にこびり付いたり、焦げ付いたりしやすくなるようだ。
・ 購入後11年経過したSANYO製品は炊飯には問題なかったが、さすがに剥がれた部分が大きくなったので新品を買うことにした。

○ 炊飯器の種類

・ 炊飯器を買いにBICカメラへ行くと、 主に炊飯方式の違いと内釜の素材・構造の違いによって1万円以下のものから10万円以上のものまで多くの種類があった。

○ 炊飯方式
・マイコン炊飯器-.炊飯器の底部にあるヒーターで加熱する方式。火力は弱いので少量炊き用で低価格の商品が多い。
・ IH炊飯器-電磁力によるヒーターで加熱する方式。内釜全体が発熱するので高火力で短時間に炊くことができる。
・ 圧力IH炊飯器-IH炊飯と同様に内釜全体を加熱し、内釜へ圧力をかけて沸点を高めて、お米の芯まで熱を伝える。ふっくらとしたご飯が炊けます。
・ ガス炊飯器-ガス火力で炊飯する。

○ 内釜の種類
・ 炊飯器で最もコストがかかっているのは内釜。
・ 各メーカーはいろいろな素材・構造の内釜を作って、かまどで炊いたときと同様においしいお米が炊けることをPRしている。
・ 内釜の素材には主に4種類ある。高価なものは特殊素材が多く使われ、内釜の厚みも増す。
①鉄釜:ステンレス内釜よりも発熱性があり大火力で炊くことができる。
②銅釜:熱伝導が高く釜全体を均一に素早く加熱することができる。
③炭釜:熱伝導率も高く、遠赤外線の効果でむらなく加熱することができる。
④土鍋:ゆっくりと熱が伝わるので蒸らし効果があり、高い蓄熱性で冷めにくい。
⑤混合素材:熱伝導効率の良い素材を混ぜる。

○ 日立IHジャー炊飯器を買った。

・ いろいろなメーカーの炊飯器を見たが、結局、お手頃価格のおすすめ品を買った。
・ 炊飯中の蒸気を圧力で閉じ込め、給水レスオートスチーマーで水にして、蒸らし・保温時にスチームにしてリサイクルする。
・ お米の種類、好みなどに合わせて圧力を使い分けて炊き方を選べる。
・ 内釜は黒厚鉄釜で、IH方式には最適の素材で効率がよく発熱する。防錆加工が施されており、内釜内面のフッ素被膜は6年保証。
・ 美味しいご飯が炊けると、ついつい食べ過ぎてしまうので気をつけないといけない。
画像画像











・ なお、内釜で直接お米を洗うと内釜が摩耗してキズが付きやすいので、内釜を長持ちさせるにはお米を別容器で洗うべきだが、やはり面倒だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック