( 705 ) 夜6kmランニング - 京王プラザホテル(新宿)で「つるし飾り」を見た

2016年2月19日(金)、晴れ、-1℃~15℃

・ 朝からすっきり晴れて風も穏やかで気温は3月下旬並みに上昇した。
・ 昼から東風がやや強くなったが、夕方まで暖かさは残った。
・ 小さな草花も咲いてきた。
・ 春は近いが、明日は雨の予報だ。
画像画像








◎ 夕方6kmランニング

・ 19時45分、9℃、微風。冷え込みは緩み好条件。
・ 右脇骨盤の上から右足付け根にかけてひきつる痛みが続いた。
・ 速く走ろうとしたが右半身が重く、ペースは上がらなかった。
・ 途中でトイレに行きたくなったが、なんとかフィニッシュした。
 (2km)9分52秒、(4km)19分25秒、(6km)28分36秒

◎ 京王プラザホテル(新宿)で「つるし飾り」を見た

・ 先日、新宿駅西口の京王プラザホテルを訪れた。
・ 京王プラザホテルの北側には東京都庁舎があり、この間の道路は2月28日(日)の東京マラソンのスタート地点となる。
・ ホテルの東口から入っていくと、見事な「つるし飾り」が展示されていた。
画像画像












・ ホテル3階メインロビーへ行くと、さらに大きな「つるし飾り」が展示されていた。
・ これはキルト作家の松尾光代さんとひまわりグループメンバー約90名が代々受け継がれてきた着物など貴重な本絹古布を使用して、総数約6000個のつるし飾りを一針ひと針縫いあげた作品だという。
・ 健やかな成長を願う気持ちなど、子を思う愛情が込められている。
画像画像










画像・ 2月から3月いっぱい展示されているので、外国人を含め多くの人達を魅了するだろう。











○ つるし飾り(つるし雛)について

・ 江戸時代後期に庶民に雛まつりが定着したが、高価で手に届かなかったので、手作りで子供や孫の初節句を祝おうという親心から「つるし飾り(つるし雛)」は生まれた。
・ はぎれで作った小さな人形やお飾りを竹ひごの輪から赤い糸に下げてつるす。
・ これらの人形やお飾りには一つひとつ願いが込められている。猿っこ(厄や病が去る)、桃(長寿、子だくさん)、座布団(早くお座り)、巾着(金に不自由しない)など100以上の種類がある。
・ 全国三大つるし飾りは、山形県酒田市(傘福)、静岡県東伊豆町稲取(つるし飾り)、福岡県柳川市(さげもん)だという。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック