( 704 ) 夜6kmランニング - 航空機からのデジカメ写真撮影(その2)

2016年2月18日(木)、晴れ、-3℃~11℃

・ 朝は冷えてから晴れたが、山の上に雲がかかっていた。
・ 午前中は穏やかな日差しの下で気温上昇したが、昼から北風が強くなって肌寒くなった。
・ パトカーがサイレンを鳴らして走っていった。
画像画像









◎ 夕方6kmランニング

・ 19時40分、3℃、微風。冷え込んでいたので着込んで出た。
・ 昨日はラン休したが、右脇腹の骨盤の上にひきつるような痛みがあった。
・ 右足付け根の痛みはあまりひどくなかったが、ペースは上がらず、呼吸も苦しかった。
 (2km)10分0秒、(4km)19分39秒、(6km)29分07秒

◎ 航空機からの写真撮影(その2)【NO.698より続く】

○ 釧路市上空

・ 飛行機は太平洋上から北海道の釧路市に近づいていった。
・ 雲はなくなって雪に覆われた釧路市と釧路港、釧路川が見えてきた。
・ 遠方はかすんでいた。
画像画像













○ 屈斜路湖
・ 釧路から北上して屈斜路湖の西を通って高度を下げていった。
・ 屈斜路湖は、火山性カルデラ湖で面積79.7km2(国内7位、道内2位、全面氷結する最大の淡水湖)。湖の中には中島がある。湖の中にある島としては国内最大。
・ 屈斜路湖は原生林に覆われた森と湖と温泉の景勝地で周辺の摩周湖、阿寒湖とともに阿寒国立公園にある。
・ 30年前に訪問したことがあるが、また訪問したいものだ。

















画像画像





















○ 女満別空港

・ 屈斜路湖からさらに北上して網走湖畔の女満別空港に向かった。
・ 着陸前に眼下に見える白い雪原は迫力がある。
画像画像













○ 夜の東京湾

・ 北海道から羽田空港へは夜間飛行となった。
・ 関東に入ると地上の灯りが見えてきて、房総半島上空から東京湾を横断して羽田空港に向かうと、東京湾アクアラインの街路灯が一筋見えた。
・ しかし、夜間は照度不足でシャッター速度が遅く手ブレするし、窓への映り込みもあっていい写真は撮れなかった。
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック