( 638 ) 夜6kmランニング - ららぽーと立川立飛へ行った

2015年12月14日(月)、曇り、8℃~12℃

・ 朝から終日曇っていたが、気温は10℃くらいで冷え込みはなかった。

○ 「ホンマでっか!?TV」の武田教授が悶絶していた

・ 昼すぎ、あるTVスタジオのガラス越しに人だかりができていたので行ってみると 歩道にゲストの紹介とTVモニターがあった。
・ 筋肉ストレッチの実践番組で、ゲスト出演の武田邦彦教授がストレッチを受けて、あまりの痛さに悲鳴を上げていた。武田教授が悲鳴を上げて悶絶する表情がモニターに映るたびに大きな笑いが起きていた。
・ 明石家さんま司会の「ホンマでっか!?TV」に出演時の強気の表情とはずいぶんちがった。
画像画像









◎ 夜6kmランニング

・ 19時40分、9℃。冷え込みはなく、風も弱いので走りやすかった。
・ 土日ランの疲れか、朝から両足付け根に痛みがあった。
・ でだしから体が重くスピードはあがらなかった。
・ 4kmから骨盤の上方に痛みが移って、お腹全体に痛みが広がった。
・ 開脚ストレッチや腹筋運動を続けている。
  (2km)10分08秒、(4km)19分35秒、(6km)28分50秒

◎ ららぽーと立川立飛へ行った

○ ららぽーと立川立飛のオープン

・ 2015年12月10日、多摩地区最大級の大型商業施設「ららぽーと立川立飛」(立川市泉町)がオープンした。
・ 3階建て施設に250店が出店して年商約330億円が見込まれている。
・ 交通混雑対策として、多摩都市モノレールは運行間隔を10分から8分に短縮し(平日は18日まで、休日は1月11日まで)、駐車場は敷地内に3100台分、敷地外に2700台分を確保している。
・ オープン初日の開店前には約2000人が並んだという。

○ ららぽーと立川立飛へ行った

・ 12月12日(土)15時すぎに、ららぽーと立川立飛店前に着いた。
・ まず多摩都市モノレール立川立飛駅の直結通路から入ろうとしたが、モノレールから降りた乗客で混雑していた。
・ 1階入口手前の庭ではフワフワで子供たちが遊んでいた。
画像画像



















・ 2階から館内に入ると、通路からエスカレーターまで、新宿駅の朝の通勤ラッシュと同じくらい混雑していた。
画像画像










・ 3時すぎであったが、飲食店やフードコートは満席で行列ができていた。
・ フードコートからモノレールが見えてよかった。
画像画像












・ ユニクロ店には「くるりん」がいた。くるりんは、平成24年に市民の投票によって選ばれた立川市の公式キャラクターだ。
画像画像










・ 嵐のようなオープニングの後、クリスマス、正月セールがやって来る。
・ ららぽーと立川立飛のオープンで多摩地区の集客の流れは大きく変わっていくであろう。
・ 多摩都市モノレールの乗客数が増加し、その延伸計画の実現に貢献するであろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック