( 585 ) 2014年第6回しまだ大井川マラソン を振り返る (その4)

2015年10月22日(木)、晴れ/雨/曇り、10℃~22℃

・ 早朝はもやがかかっていたが、日中は晴れて風も弱く、気温上昇した。
・ 秋本番になって、街路樹は紅葉したり、実をつけたりしてきている。
・ 夕方にかけて雲がかかって小雨が降ったが、まもなく上がった。
画像画像










◎ 夜6kmランニング

・19時20分、17℃、微風好条件。短パンTシャツで走りはじめは冷んやりしたが、最後は汗をかいた。
・明日、あさっては走れないので、今夜はマラソン出走前の最後の練習日となった。
・10月のランニング距離はここまでで200kmになったが、右太もも付け根の痛みは1か月も残ってしまった。
・練習を休んで完治をめざした方がよかったか?結果はまもなく出る。
(2km)9分24秒、(4km)18分25秒、(6km)27分08秒

◎ 2014年第6回しまだ大井川マラソンを振り返る(その4)【NO.354より続く】

・ 昨年のしまだ大井川マラソンのレポート(その3)を3月6日に書いてから、7か月も経過した。
・ 今年のレース前に完結する。

○ レース経過 

【5km通過】 24分24秒 (5分/kmペースに対して-36秒) 
【10km】 48分59秒 (〃-61秒) (区間24分35秒)
【15km】1時間13分13秒(〃-1分47秒) (区間24分14秒)
【20km】1時間37分37秒(〃-2分23秒) (区間24分24秒)
【ハーフ】1時間43分04秒

・ハーフまでは、どちらかといえばスピードを抑えながら、小トイレに1回立ち寄っても、3時間半の目標タイムより2分以上上回っており、ほぼ順調であった。

(21km)4:58 (22km)4:50 (23km)4:53 (24km)5:06 (25km)4:53
画像・ 中間点をすぎて、ペースが落ち始め、4分50秒台をキープするのがしんどくなった。
・ スーツを着たタイガーマスクが沿道から最も歓声が上がっていた。
・ この日は20℃もあってこの姿で走るのは相当な大量・気力が必要だ。さすがタイガーは違うと感心した。
【25km】2時間2分19秒(〃-2分41秒) (区間24分42秒)




(26km)4:57 (27km)5:00 (28km)5:26 (29km)5:02 (30km)5:01
画像・ 25kmをすぎて、かなり足腰にガタがきていたが、何とか給水を取り休憩を入れながら30kmをめざした。
・ 普段の練習では23kmくらいしか走っていないので、ここからが正念場だ。
・ 30km地点で、まだ2分の貯金があるので、これを残りの12kmで使えば、3時間30分を切れるのではないかと思った。
【30km】2時間27分48秒(〃-2分12秒) (区間25分29秒)




(30~32km)11:30 (33km)5:01 (34km)5:10 (35km)5:07
画像・この2分の貯金で、32kmすぎにある大エイドステーションで休憩して食べるつもりでいたが、その前に、あまり切迫していなかったが小トイレに寄った。無駄にタイムロスしたようだ。
・ トイレでタイムを使ってしまったので、エイドステーションでの給食と休憩はあきらめて、先に進んだ。
・ 35km地点では-20秒なので、あと7kmを5分ペースでカバーすれば、3時間半を切れるとわずかに希望をつないだ。
【35km】2時間54分40秒(〃-20秒) (区間26分52秒)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック