( 579 ) 夜6kmランニング - 第13回八王子古本まつりへ行った

2015年10月16日(金)、雨、14℃~16℃

 (地下鉄丸ノ内線四ツ谷駅)
画像・ 朝からしとしとと小雨が降り続き、気温は上がらず11月並みの肌寒い日となった。
・ 風邪をひかないように着込んで出かけた。
・ 明日はいろいろなイベントが予定されているが、あいにくの雨模様で残念だ。





◎ 夜6kmランニング

・ 19時、15℃、小雨が降っていたが、昨日休んだのと明日も雨なので、少しでも走っておこうと、ウインドブレーカと長袖で走った。
・ 走り出すと、冷え込んでいるせいもあって、右太もも付け根の痛みは大きくなった。痛みが解消する感じがしない。
・ マラソン本番を想定して、4分50秒/km前後のペースで走ったが、4kmからしんどくなった。
 (2km)9分48秒、(4km)19分10秒、(6km)28分15秒


◎ 八王子古本まつりへ行った

・ 10月9日~13日までの間、八王子駅北口放射線ユーロードで、第13回八王子古本まつりが開かれた。
・ このイベントは、2009年に始まって年2回のペースで行われてきている。
・ キャッチコピーは「ふるいものも、あたらしいものも、キラキラできる」
・ 地元の古書店だけでなく、東京を中心に20を超える店舗が集まって、文庫、歴史、料理、週刊誌、写真誌などジャンルごとにブースが出ていた。
画像画像











・ ユーロードの北側では、D.I.Y作品のコーナーもあった。
・ さらに、プロバスケットボールチーム八王子トレインズ、5士業の無料相談会、ブックカフェ、音楽ライブなど盛りだくさんの内容であった。
画像画像










○ 多摩地域の本のコーナー

・ 今回は、多摩地域の歴史、風土などを研究したり、名所を紹介する本のコーナーがあった。
・ かなり古い本が並んでいたが、その中から2冊買った。
・ 1999年発刊の「多摩の花散歩」(いだ よう著)は、これからの訪問先選びにすごく参考になる。
・ 色川大吉編「多摩の歴史散歩」は1975年発刊のもので、色川氏の本(ユーラシア大陸思索行)を10代の頃に読んだ記憶が浮かんで思わず手に取った。
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック