( 371 ) 桜開花宣言 - 南浅川堤防上で転倒した(その2)

2015年3月23日(月)晴れ、4℃~13℃

・ 午前中は晴れて穏やかな春日和だったが、昼からは雲って肌寒くなった。

〇 東京で桜の開花宣言が出た。
画像・ 本日、気象庁は、東京の靖国神社境内のソメイヨシノの標本木が開花したと発表した。平年より3日、前年より2日早かった。
・ 当地の桜並木のツボミはますます膨らんできて、ツボミのすき間からピンクの花びらが少し見えてきている。いよいよ桜シーズンだ。  





◎ 南浅川堤防上で転倒した(その2)(NO.370より続く)

・ 花といえば、昨日14時頃の南浅川堤防での転倒事故を思い出す。
・ ランニングの途中、南浅川の堤防の上に植えられていた梅の花がまだ残っていたので、写真を撮ろうと立ち止まり、2枚撮った。
画像画像













(転倒の原因)
・ 撮り終えて再び少し走り出した時、ふと、さらに写真を撮ろうと思って、右手にデジカメを持って、梅の木を見た時、左足の爪先がコンクリートの多少凸凹した路面につまづいて、前のめりにスローモーションのように倒れこんでしまった。
・ 足元から注意が離れて、梅の花に気を取られて、足も取られてしまった。
・ 通常であれば、当然、前に倒れる時には手の平を出して頭や顔を守ろうとする。
・ しかし、この時は、右手にデジカメを持って撮影しようとレンズを出した状態であったので、とっさに右手のカメラを守ろうとした。
・ このため、右手の平の付け根でコンクリ路面を支えて、カメラは路面に当たらないように試みた。
・ しかし、右手のカメラの処理に気を取られたことと、右手で支えようと意識したために、本来なら反射的に体を支えるために出るはずの左手が前に出なかった。

(デジカメは壊れてしまった)
画像・ 結局、右手に持ったカメラはコンクリに激突して、購入後わずか1年で役割を終えることになってしまった。
・ このキャノンIXY620Fはずっと使い続けてきて気に入っていたので、誠に残念だ。




(最悪の事態に陥った)
・ デジカメを助けようとしたために、 右手の平に大きな擦り傷ができた。
・ 左手はわずかにスリキズを負っただけ。
・ さらに最悪の事態に陥った。 (続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック