( 232 ) 朝・夜8kmランニング - 11月5日は「リンゴの日」

2014年11月4日(火)、晴れ、6℃~18℃

画像朝から快晴、風も弱く、冷込みが厳しかった。11月中旬並みだ。
日中は暖かくなってさわやかに晴れた。紅葉が進んで青空とコントラストがいい。
夕方には冷込みが厳しくなった。





(朝2kmランニング)
6時40分、6℃、無風、時間がなくてアップなしでゆっくり10分程走った。手がかじかんだ。太ももの痛みは小さかった。
(夜6kmランニング)
20時05分、12℃、冷えたが無風で好条件。
両ひざ上に痛みがあって前半はゆっくり走、後半ビルドアップ。
左足カカトに衝撃を感じる。
(0~2km) 10分03秒、(2~4km) 9分31秒、(4~6km) 9分02秒、計6km28分36秒。

◎11月5日は 「りんごの日」だ!

画像4日にスーパーに買い物に行くと、通路側のワゴンセールで、リンゴ(サンジョナゴールド)が積み上げられていた。
案内を見ると、11月5日は「いいりんごの日」だというので、大きなリンゴ🍎を買った。
この記念日は、いい(11)りんご(5)の語呂合わせから、2001年に青森県が定めたものだ。







(リンゴは美味しい)
画像リンゴというと「ふじ」が最もポピュラーだが、最近はいろいろな品種が出回っている。
このサンジョナゴールドは、適度な酸味とかたさがあっておいしい。(「サン」は無袋栽培ということ)
リンゴは丸かじりできるのがいい。歯茎の状態もわかるし。



(リンゴは女性に人気が高い)
ライフスタイル総研が10代~50代の女性500名にアンケートした結果によると、
・ 全年代の女性の9割前後が、リンゴが好き
・ リンゴは週1~2回おやつか朝食に取り入れている
・ リンゴのイメージは、ヘルシー、整腸に良い、ダイエットに良い、デトックスに良い、アンチエイジングに良いというもの

(リンゴは健康食品)
リンゴは、体のサビを防ぐ抗酸化成分のポリフェノールや食物繊維(りんごペクチン)を多く含み、腹持ちが良く、整腸作用も期待できる。
ヨーグルトなど乳製品との相性も良く、朝食に最適。

(リンゴの生産地)
リンゴの生産シェアは青森県54%、長野県19%で合わせて、東北各県が多い。
画像東京都のリンゴ生産量は80tで全国27位。八王子市の中心地にもリンゴ園がある。

地球温暖化が進むとリンゴ生産の適地はさらに北上するので、東京では作れなくなるだろう。
地球温暖化防止への取組をしていこう。

日本のリンゴは大きくて美味しいので、香港、台湾など海外への輸出も増えている。
リンゴは米国、NZ、オーストラリア等でも栽培されているが、品質面では日本産が群を抜いているだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック