( 248 ) 華麗な バトントワリング を見た

2014年11月20日(木) 曇り/雨、2~10℃

(寒い日に寝込んだ)
早朝は晴れていたが、すぐに雲が厚くなって、午後2時すぎには雨が降りはじめ、夜まで冷たい雨が続いた。
気温は上がらず最高でも10℃で12月中旬並みの気温。
画像今日はせっかくの振替休日で、午後雨が降る前にランニングへ行くつもりで、午前中に外出した。
しかし、鼻水が出てきて体調を崩してしまった。最近、列車の中でセキやクシャミをする人が増えていたので、危ないなと思っていたが、やはりだめだったか。 
早めに帰宅して、風邪薬を飲んで昼から夜7時までぐっすり寝た。
起きると、鼻水は止まっていた。

○ 「サークル オブ ライフ」 を聞いた

画像11月16日(日)の昼頃、「八王子いちょう祭り」 の会場を見ながら陵南橋から陵南公園へ行こうとした時、エルトン・ジョンの 「サークル オブ ライフ」 の歌が聞こえてきた。
1994年に公開されて世界で大ヒットしたディズニ-のアニメ映画「ライオン キング」の挿入歌だ。
好きでよく聞いた曲なので、見に行った。
すると、橋の北側の路上でバトントワリングのグループが演技をしていたが、ちょうど終わる所だった。
残念だったなと思いつつ、その場を離れて、甲州街道でのクラシックカーパレードに向かった。


○ 「グローアップバトンクラブ」のパフォーマンスは躍動して良かった。

甲州街道の綾南橋南交差点で、クラシックカーパレードを30分くらい見た後、場所を移動しようとすると、同交差点から北に向かう参道のミニパレード会場に、先ほどのバトンチームが演技の出番を待っていた。
先ほどは見損じたので、ここで見られるのはラッキーだった。
案内のプラカードには「GROW UP BATON CLUB」とあった。
画像画像









スピーカーから大音量で「サークル オブ ライフ」が流れて、パフォーマンスが始まった。
まだ小柄な子供から高校生位の多彩な編成で、全員が顔にヒゲを描いていたのがライオンの雰囲気を出していた。
先頭の方が キング だろうか、凛々しく踊っていた。さすがりーダー。
後方ではバトンを組んで キングの息子 役の子供を持ち上げるワザを披露した。すごい。 
野外の大観衆の中で緊張すると思うが、躍動感あふれる楽しいパフォーマンスだった。
画像画像









八王子のお祭では、和太鼓やジョイソーランの迫力あるパフォーマンスが多く披露されている。
グローアップバトンクラブ のバトントワリングも、八王子のお祭りに欠かせない存在だ。
来年が楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック