( 229 ) 12kmランニング - ガソリン価格が下がってきたが…

2014年11月1日(土)、雨/曇り、14℃~16℃
朝から夜まで雨が降ったり止んだりのぐずついた天気だったが、あまり冷込みは厳しくなかった。
朝と昼頃に強く雨が降った。
画像このため、今日と明日に開催予定だった アートムーチョ in 八王子 は土曜日は中止となった。
残念だが、明日は晴れて暑くなるようだ。
イベントがたくさんあるし、多くの来場者があるだろう。





(12kmランニング)
午前9時頃にいったん雨がやんだので、10時前にランニングへ出た。
雨が降ってきたらすぐやめられるように町内の周回コースを走った。
10月26日のマラソン後に、太もも裏側などにあった筋肉痛はなくなった。
前半はゆっくり、後半はペースアップしていった。
(0~2km) 12分27秒、(2~4km) 10分10秒、(4~6km) 10分03秒、
(6~8km) 9分16秒、(8~10km) 9分07秒、(10~12km) 8分32秒。
 計12km59分35秒。
11km位から雨が降り始めた。走り終えて帰宅する途中で強く降ってきた。
ラッキーだった。

(ガソリン価格が下がった)
ガソリンは、いつも近所のガソリンスタンドで購入している。
ここでのガソリン価格(1リットル当たり。実売)は、今年3月末までは140円台だったが、4月1日の消費税増税時から150円台に上がり、その後7月には160円になった。
8月からガソリン価格は少しづつ下がってきて、10月に入ると値下がり幅が大きくなり、今日は147円になっていた。
全国平均でも今は151円になっている。
ガソリン価格の変動には原油輸入価格の変動が反映しており、原油輸入価格には国際原油取引価格(WTI等)と為替レートが影響している。
8月までは国際原油価格の上昇と円安進行が重なって国内ガソリン販売価格が急上昇したが、8月以降は徐々に下がり始め、10月に入って原油国際価格が急落したのでガソリン価格も下落している。
しかし、現在、国際原油価格は安定しているが、円安が急速に進んでいるので、またガソリン価格は上がりそうだ。
トラック運送業、温室や漁船など石油燃料をたくさん使う業界は経費増になって経営が苦しくなっている。

(国道16号線沿いのGSは安い)
画像ガソリンの小売販売価格は地域差が大きいが、相模原市から厚木市へ向かう国道16号線沿道のガソリンスタンドの販売価格は安いので有名だ。
先月末には150円のGSが多かったが、16号線沿い(相模原市内)では145円(実売)の所もあった。
それだけ競争が厳しいということだな。

(10/25。厚木市内)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック