( 245 ) 朝・夜6.5kmランニング-八王子いちょう祭り で クラシックカー・パレード を見た

2014年11月17(月)、晴れ、3℃~15℃

画像今朝も晴れて日の出がまぶしかった。午前中は晴れて気温上昇したが、午後は雲が出て肌寒くなった。

(朝2.5kmランニング)
朝6時37分、4℃、無風、無風で冷え込んでいたが、14日朝ほどの寒さは感じなかった。後で調べると4℃あり、14日より2℃高かった。この2℃が大きい。ゆっくりランで13分ほど走った。
(夜4kmランニング)
20時20分、10℃、弱い北風。あまり寒さは厳しくなかったが、トイレに行こうか迷いつつスタートした。
案の定、1kmもたたずに催してきたが、何とか4kmまで粘って切り上げた。
厳しい戦いが続く。
(2km) 10分08秒、(4km)20分26秒 (10分18秒)

◎ 八王子いちょう祭りで「クラシックカー・パレード」を見た。

○ クラシックカーパレードは「八王子いちょう祭り」の名物だ!
 11月16日(日)の正午から、甲州街道のイチョウ並木の下で、クラシックカーパレードが行われた。
実行委員会会長(黒須八王子市長)の挨拶文によると、「1979年からクラシックカーパレードは始まった。パレードに参加されるクラシックカー愛好家の皆様によるお車の提供と、往年の名車を一目見ようと全国から集まる観客の皆様の声援が、長きにわたりパレードの開催を支えてきたものと確信しております。」
 今回は、249台のクラシックカーパレード参加車と12台の関係車両の計261台、北は秋田市、西は大阪府摂津市から参加した。
 暖かい青空と黄色いイチョウ並木に名車が映えて、沿道の歓声があって、最高のパレードになった。

○ クラシックカーの集合
 この日はまず、浅川ゆったりロードをランニングする途中に、八王子市役所西側の駐車場に集合した名車を拝見した。
ベンツ、ジャガー、トヨタ2000GT、スカイラインなどに混じって、ミゼットやスバル360もいて懐かしかった。
画像画像 










○パレードを甲州街道で見た。
 パンフレットによると、パレードは甲州街道(国道20号線)と陣馬街道との追分交差点を正午にスタートし、西へ向かってくるというので、12時頃から、出発点から2.6㎞先の終点(多摩御陵入口交差点)で待った。
 12時18分、パレードの先頭車がやってきた。この頃には歩道の両側とも観客でいっぱいになっていた。
 パレード車の走行車線の反対側にいたので、通常車両にさえぎられて写真を撮るのが難しかった。
先頭車列は、さすがにメルセデスベンツで貫禄がある。その直後に、ボンネットバスが来た。すごく重量感があり、よく動くよねと思った。
  (ベンツ450SL1973)      (いすゞボンネットバス1965)
画像画像










その後は、シボレーなどのアメリカ車が6台続き、ずっとヨーロッパの名車が続く。カッコいい!
    (シボレー1959、1965)
画像









   (ポルシェ1960年代)     (ロータスヨーロッパ、ジャガー1970年代)
画像画像










日本の昔の車はこんな形だったなあと感心した。
(ダットサンブルーバード1960年代)    (トヨタスポーツ1966年)
画像画像










○パレードを終えて
画像パレード会場からの帰途、再び浅川ゆったりロードをランニングして市役所駐車場に来ると、パレードを終えた後の名車が並んでいた。
30年以上にわたって車のメンテナンスを続け、公道を走行できる状態に保つのは大変なことだと思う。
また来年もぜひ、雄姿を見せていただきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック