( 240 ) 朝・夜8kmランニング - ロコモ(運動器症候群)予防をしよう!

2014年11月12日(水)、曇り、12℃~15℃
画像夜半に雨が降り、朝から曇りで気温は上がらなかったが、午後は薄日もさして穏やかな日となった。
桜並木の紅葉が半分くらい進んだ。





(朝2kmランニング)
朝6時38分、12℃、無風でヒンヤリしていたが、ランニングスタートし、10分間ゆっくり走った。
(夜6kmランニング)
20時10分、12℃、無風で朝と同条件。昨日は調子が良かったが、今夜ははまた下半身が重く感じた。
左ヒザがうずいたので、膝サポーターをつけた。かなりきつめだが、効果はよくわからない。
出だしからやや速めペースで、徐々にビルドアップし、4kmから呼吸が苦しくなり、5kmからヒザに痛みがでたが、このコースで初めて2kmで9分を切った。
(2km) 10分00秒、(4km)19分25秒(9分33秒)、(6km) 28分14秒(8分49秒)

◎ 「ロコモティブ・シンドローム」にならないようにしよう!

(ロコモティブ・シンドロームとは?)
ロコモティブ・シンドローム(略して「ロコモ」という)とは「運動器症候群」で、骨・関節の病気、骨折・転倒などで要介護や要支援の状態になることをいう。
50歳を超えると、ロコモになる方が急増する。

(骨密度を測った)
骨・関節の病気の原因の一つに、骨密度が低下する骨粗しょう症がある。
骨密度の高い健康な若者20~44歳の平均に対して70%未満になると骨粗しょう症で、骨折リスクが高くなる。
11月2日に「あったかホール祭り」に行った時、㈱明治の宅配サービスのコーナーで無料骨密度測定が行われていたので、測っていただいた。
骨密度測定の結果は、測定器の超音波診断により1~2分で分かる。
若者平均に対して102%、同年代平均に対して125%だったので、ひとまず安心。
画像画像









(健康寿命を延ばそう!)
健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のこと。
2014年10月時点で、男性71.2歳、女性74.2歳。
平均寿命は男性80.2歳、女性86.6歳なので、平均寿命と健康寿命との差は男性9.0年、女性12.4年もあり、平均して10年くらいが要介護や要支援の必要な期間となっている。
高齢者が急増していく中で、10年もの介護期間は、本人だけでなく家族や社会保険に大きな負担となっている。
健康寿命を延ばすことは、個人的にも日本社会全体としても最重要課題だ。

(ロコモ予防をしよう!)
八王子市食育フェア(No.239)では、40代からロコモ予防をしようと呼びかけていた。
バランスの取れた食生活と適度な運動を心がけよう。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック