( 225 ) 夜6kmランニング - ザクロの赤い実が熟した

2014年10月28日(火)、晴れ、9℃~18℃

(昨夜、東京で木枯し1号が吹いた)
昨日(27日)は昼まで好天で暖かったが、昼から雲が出てきた。
東京都心部では、夜8時前に北北西17m/sの風が吹き、今日、気象庁から木枯し1号だったと発表された。
昨年より15日早かった。八王子では、風は強くなかった。

(今朝は冷え込んだ)
今朝はまた冷え込んで富士山がはっきり見えた。昼にかけて気温は上がったが、陽が暮れると気温は急低下した。コートが必要になる。
北海道や東北では初雪があった。明日はさらに冷え込む。灯油を買って帰る人がいた。ついに暖房の季節になったか。
駅の構内では小学生が集合していた。高尾山へ遠足に行くのだろうか?
画像画像








(夜6kmランニング)
19時50分、ランニングへ出た。風は弱く、冷え込んでいた。気温は10℃だった。
下はウインドブレーカ、上は長袖ウェアでちょうどよかった。
筋肉痛はひどくはないが、左太ももの半ばに痛みがあった。マラソンの時の運動靴がきつくて両足指がズキズキしているので、ゆっくり走で無理しないようにした。
前半3km15分10秒、後半3km14分18秒、計6km29分28秒。

(ザクロの赤い実がはじけた)
町内にザクロの木がある。樹高は3mくらいで、6月に花が咲いて実がなり、9月には果皮が赤くなって先端がとがり実が熟してきた。10月には実がはじけた。
     (6月15日)                 (9月20日)
画像画像









    (10月25日)
画像










(ザクロの木)
画像ザクロ(石榴)は、日当たりのいい場所で育ち、若木から果実がつくまで10年位かかるという。
近くには、樹高2m位のザクロの木に、小さな実がなっている。これで10年か?



 (ザクロの実は栄養豊富で美味しいらしい)
日本では、ザクロは庭木で観賞用が多く、販売されているザクロの実はアメリカやイランからの輸入が多い。
ザクロは、皮と種子を除いて、生食やジュースにできる。果実の中に赤い粒々があり、カリウム、抗酸化作用のあるアントシアニン、タンニン類が豊富で、高血圧、動脈硬化、脳こうそく、心筋梗塞などの生活習慣病予防に効果がある。実を煎じた液でうがいすると扁桃腺炎に、陰干した果皮や実は下痢止めに、効くという。
さらに、実は不規則に裂けて、種が多いので、子孫繁栄、豊穣のシンボルとされる。
食べたくなって、スーパーで探したが売っていなかった。残念。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック