( 175 ) 高尾16kmランニング - らくがきアートフェスタ in 八王子 を見た(その1)

2014年9月7日(日) 18℃~22℃、雨/曇り

夜中に豪雨があり、朝方には小降りになったが昼近くまで雨はパラついて肌寒かった。
昼頃には雨は上がって気温が上昇し、暖かくなった。
ジメジメした日には、左ヒザと左足カカトがジクジク痛む。

(高尾16kmランニング)
画像15時半、曇り、22℃で好条件になったので、高尾への16kmランニングにスタートした。
前半8kmは向かい風(西風)で左足カカトと左ヒザ外側の痛みが気になり、ゆっくりペースで41分36秒(5分12秒/km)。
折り返し後の後半8kmは追い風になると思ったのに、また向かい風(北東風)になってしんどかったが、ペースアップして37分05秒(4分38秒/km)。
今は20km位が限界の感じだ。

(らくがきアートフェスタ in 八王子南口)
今日10時~15時頃、八王子駅南口前の道路を使って、「らくがきアートフェスタ in 八王子南口」が開催された。
(一社)八王子青年会議所が主催し、南口の商店街などの方々が協賛。
これまでのイベントは駅北口の商店街で行われており、夏祭りの山車引きの以外で駅南口前の道路が封鎖されたことはなかったと思うので、今回は画期的な取組だ。
しかし、あいにく午前中は雨だったので、人が集まるか心配だった。

(創価大学マーチングバンド Pride of Soka が大いに盛り上げてくれた)
画像10時すぎに会場に向かったが、雨が降っていて肌寒かった。
そんな中、開会式前の会場を盛り上げてくれたのは、創価大学マーチングバンドの Pride of Soka だ。
雨が降っていて、ユニフォームのTシャツやドラム、トランペット、ホルンなどの楽器も濡れていたのに平然と演奏を続けていたのは、さすが全国的に活躍して有名な楽団だ。感心した。
地元のテレビ局も取材に来ていた。


開会式の後も12時まで、会場の道路を演奏しながら行進して、会場を大いに盛り上げてくれた。
そして、演奏が終わる頃には、雨が上がって、気温が上昇してきたので、来場者も増えて子供たちなどの歓声が大きくなった。
画像>画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック