( 182 ) 高尾16kmランニング - 秋の七草⑤ ハギ )

2014年9月14日(日)晴れ/夜雷雨、16℃~27℃
快晴で朝は冷えたが、昼にかけて気温上昇した。湿度は低くて過ごしやすかった。
午前9時30分に自転車で出発し、甲州街道を八王子から調布市にある 神代植物園 へ向かった。
片道22km、2時間かかって11時半に到着した。
2時間、園内を散策して、13時半に出発し15時半に帰宅した。
復路は登坂が多く、陽射しを正面に受けるので疲れた。
1時間休憩して、ランニングに出発した。
夕方まで気温は20℃を越えていて暖かった。

(高尾16kmランニング)
昨日の16kmランニングは90分かかったので、今日は80分を切ることを目標にした。
16時55分、23℃、北東風4m/sで晴れから、曇りになって走りやすかった。
画像あったかホール北側から浅川沿いに高尾に向けてスタートした。
左足裏とカカトに痛みがあるので、足裏で強く地面を蹴らないように、ヒザでリードする感じで走った。
前半8kmは追い風で走りやすかった。写真撮影で3回立ち止まったが、38分51秒(4分52秒/km)であった。
折り返しが意外に速いタイムで、左足裏は痛いが、両ヒザ外側の痛みは小さく、暗くなって走りやすくなったので、後半はペースアップして75分を切ろうと思っった。
後半8kmは全力走で34分22秒(4分15秒/km)、計16kmで73分13秒。
高尾16kmランニングのベスト72分06秒(2013.10.6)に近い好タイム。

(東京都立神代植物公園へ行った)
秋の七草を、地元八王子のランニングコース沿いで探して、ススキ、オミナエシ、クズ、キキョウは見つけたが、残る3種類(ハギ、フジバカマ、ナデシコ)は見つからなかったので、神代植物園へ行ってまとめて見てしまおうとした。

(秋の七草セットがあった)
画像植物園に入ると(入園料500円)、すぐ正面に置かれたボックスに「秋の七草」が展示されていた。
ハギは咲いていたが、フジバカマとナデシコ、クズの花は咲いていなかった。







(秋の七草-⑤ ハギ)
園内はすいていたので、じっくり散策できた。
私はコンパクトデジカメだが、大きな1眼レフカメラを持ったシニアの方が多くいて、植物を撮っていた。
園内には、ハギ園のコーナーがあって、そこへ行くと、たくさんのハギの花が咲いていた。
ヤマハギが多いが、他に、ミヤギノハギ、シラハギなどが咲いていた。
ハギは9月から10月前半が開花期なので、満開は来週以降だろう。。
ハギのトンネルが3か所あって、満開なったら素晴らしいだろう。
画像画像










ハギは、マメ科植物なので、根に根粒菌が共生して痩せた土地でも良く育つ。
ヤマハギなどは、道路盛り土斜面、治山工事現場などで緑化資材として活用されている。
また、ミヤギノハギは、宮城県の県花になっている。

(秋の七草を探した)
このハギ園のコーナーには、数は少ないが、秋の七草のススキ、キキョウ、オミナエシ、クズなどの野草も植えられている。
しかし、ススキとオミナエシのほかは開花時期ではないようだった。残念。
    (ススキ)                (オミナエシ)
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック