(139) 夕方6kmランニング - 八王子まつり(2014年8月2日)

2014年8月2日(土)晴れ、23~36℃
朝から快晴、風も弱く、気温上昇。午後には36℃になった。
午前は休憩し、昼すぎに八王子駅北口へ行った。
北口から甲州街道にかけて、八王子まつりで大混雑していた。
(関東太鼓大合戦)
14時から16時前まで、関東太鼓大合戦が行われた。
JR八王子駅の真北・ダイエー前から西方の追分までの甲州街道の約1.5kmに、地元八王子をはじめ関東から20団体が参加して1時間45分の演技を披露した。
画像太鼓演技の時は直射日光が当たって路上は40℃近くあったのではないか。
ベテラン、若手から女性、子供の方まで楽しく集中して演技するのは迫力があってすごくカッコいい。
中でも直径2m位の大太鼓はズシンズシンと体に響いてきて感動した。



画像八王子龍神太鼓のマイクパフォーマンスも面白かった。







(民謡流し)
16時15分から、甲州街道に約4000人の浴衣姿の人が出て一斉に踊るのは壮観だ。西陽と暑さがキツイ。
画像








(山車巡行、神輿)
東急スクエア前に戻ると、山車が4台集まっていて出発するところだった。それぞれのお囃子を奏でて、獅子やキツネなどのお面をかぶった踊り手が踊る。
画像そこへお神輿も現れて威勢のいい掛け声を出しながら大きく揺らしながらかついでいく。







(お祭りは極限に挑戦)
太鼓叩き、民謡踊り、山車、神輿担ぎなど、お祭りの行事は全身の筋肉を使う。
足腰をしっかり使って、上半身、腕を大きく動かし、握力も必要だ。
その上、音楽と他の人の動きに合わせるリズム感がなくてはならない。
これは体力の限界に精神力で挑戦するもので、フルマラソンのような心身修養が必要だと改めて感心した。

(夕方6kmランニング)
お祭りに触発されて、日暮れを待って、18時頃にランニングに出たが、気温はまだ32℃、風もほとんどなく暑かった。
筋肉痛はほぼ解消したが、左足カカトの痛みがあり、呼吸も苦しく、ゆっくりペースで走った。
前半3km15分05秒、後半3km14分24秒、計6km29分29秒。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック