( 161 ) 高尾16kmランニング - ムクゲの花

2014年8月24日(日) 曇り/晴れ、22~32℃
朝は曇りで涼しかったが、10時頃から晴れて気温上昇し、午後はズット蒸し暑かった。
(高尾16kmランニング)
昨日から左フクラハギの張りがあって、歩くと筋肉がピクピクした。左足カカトと親指付け根の所の痛みが続いている。
しかし、昨日の16km走で90分かかったので、今日は80分を切ろうと思った。
陽差しが弱まった16時40分にスタート。
気温は29℃あったが、南風が強くて涼しく感じられ走りやすかった。
前半8kmはゆっくり走ったが、左足のカカトから左ひざ、太モモにかけて痛みを感じながら走って40分51秒(5分06秒/km)。後半8kmは向かい風になり、ヒザ痛もあったが呼吸が慣れてきてペースアップし36分06秒(4分31秒/km)36分。
計16kmで76分57秒。

(ムクゲの花が咲いている)
八王子駅の南側を西から東に流れ浅川に合流する山田川の遊歩道沿いには、いろいろな樹木が植えられている。今はムクゲの花が咲いている。
画像画像







南浅川のランニングコース沿いでも、ムクゲは垣根や庭木として多く植えられている。
画像画像










画像

ムクゲ(木槿)は、アオイ科フヨウ属の樹木で、樹高は2~4mになる。
花は開花して1日でしおれるが、7~9月の夏の間に次から次へと咲き続ける。
花は5弁に分かれ、白色や薄いピンク色で中心は紅色で、大きさは6~10cm。

ムクゲの木は、町内の多くの庭に植えられており、たくさんの花が咲いているので、見るのが楽しみだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック