(59) 4分50秒/kmペースの走りをめざす - 雨 と 加速度 

●5月14日(水)朝7:30、晴れ、17℃、無風
 前日(13日)にハイペースで8km走ったので、この日は両ひざ外側に張りがあった。
ストレッチをして、ゆっくりペースで6km走った。呼吸は無理なかったが、左足カカトに痛みが出た。
前半3km15分25秒、後半3km14分29秒、 計6km 29分54秒。
このペースはマラソンレースでは 4分50秒/km くらいに相当するので、このペースを無理なく維持できるようにしたい。
 昼から気温上昇して蒸し暑くなり、最高気温は27℃になった。初夏の日差しだ。散歩して汗をかいた。

●5月15日(木)朝7:45、。早朝の雨から曇りになった。16℃。弱い東風
 昨日の暑さから一転して涼しくなったのと、○○コして体が軽くなったので、やや速めのペースで走った。左足カカトに痛みは続いているが、ヒザと太モモはまあまあの感じ。
ビルドアップしていって、4kmから全速走にした。ラスト1kmは息が切れてベスト記録から遅れたが、まあまあか。
前半3km14分37秒、後半3km13分08秒、 計6km 27分45秒。

昨日の帰りに、 森高千里の 「雨」 を聞いた。いいね。
そして昔よく聞いた雨の歌を思い出した … 「雨を見たかい」クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、「雨」ジリオラ・チンクイッティ、「雨の日と月曜日は」カーペンターズ、「エンドレスレイン」X-JAPAN
画像










今朝、ベランダの雨滴を見て思いついたのは、「加速度」。
水滴の自由落下の重力加速度の公式 g=9.8m/s2 ではなく、
さだまさしの 「加速度」 という歌。 
公衆電話に入れた最後のコインが落ちたので、2人の仲はあと3分で終わる。
ガラス窓の雨滴の落ち初めはスローモーションのようにゆっくりだが、加速度がかかって一気に落ちていくように。そんな意味かな? 
今は、メールで終わりか。いや、LINE だね。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック