(15) 2013年掛川・新茶マラソン-その2( ヒザ痛と腰痛に苦しみ、 ワコールCWX を買った)

2013年4月5日(金)朝、布団から起き上がろうとする時に腰をひねったのか、ひどい腰痛を発症してしまい、寝返りをすることも上半身を起こすことも痛くてできない。
この日は何とか出社し、土日は完全休養したが、左ひざと腰の痛みは続いた。

ここで、もう出走断念かと思ったが、何とかヒザと腰へのダメージを緩和してマラソンを走れないかと考え、ランニングタイツを装着してみることにした。
これまでランニングタイツは高いので敬遠していたが、楽天カード に入会すれば、入会ボーナスポイントを使ってネット購入することで割安購入できることがわかったので、すぐカードを入手して、評判の高い ワコールCW-X を買うことにした。
CW-X のレボリューション か、スタビラクス か迷ったが、ヒザの安定性と腰へのサポート性を重視して、スタビライクスにした。

10日(水)夜に CW-X が届いた。サイズは小さめの Sサイズ で、きっちり締め付けられてヒザと腰へのサポート感がいい。
レース前のトレーニングは、左ひざと腰の痛みがひどくならないように気を付けて、3~6kmのスロージョグとウォークをして過ごした。

4月13日(土)、まだ右腰と左ヒザに痛みは残っていたが、 CW-X を着て走ってみたい、せっかく参加料払ったのだから参加賞だけはもらいたい、コースを見てみたいと思い、出発した。
この夜、車中泊した。毛布を持って行ったが、エンジンを切ると車内の冷え込みはきつく、寒かった。

4月14日(日)朝、掛川では、晴れてあまり風もなく気温も上昇し、レースには好条件になった。
参加者に割り当てられた駐車場に行って、 CW-X を装着し、レースに参加することにした。
駐車場から連絡バスに乗ってスタート会場近くに着くと、お茶畑の鮮やかな緑は実にさわやかであった。

駐車場で用足しをして、スタート会場のヤマハリゾートつま恋の門に向かった。
すでに会場までの道には参加者や応援の方、スタッフの方など多くの人であふれていた。
つま恋の正門入り口前のトンネルをくぐると、長くきつい登坂のコースが目に入り、一挙に足取りは重くなった。

(続く)


画像画像



画像

この記事へのコメント

2014年04月13日 08:43
もしよければ私の2013年2月10日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。

この記事へのトラックバック